中学受験 算数家庭教師さんじゅつまんのホームページ さんじゅつまんイラスト

お子さまの受験算数でお困りのご父兄へ

イメージ画像
子どもの算数の成績に満足ができない。このままでは受験に向けて不安...
イメージ画像

お答えします。算数は一斉指導に適した科目ではないから、塾だけでは才能が開花されにくいのです。憧れの中学への合格に向け、ぜひプロ家庭教師の力に委ねてみてください。

私が大手塾(四谷大塚etc)での指導を引退し、ご家庭への出張専門で教えるようになり、だいぶ年数が経過しました。そうした経験から今ハッキリと申し上げられますのは、算数という科目が一斉指導にはあまり向かない科目であるということです。もちろん中学受験生全員にあてはまるとは申しませんが、七割くらいの生徒にはあてはまるだろうと思います。

算数は文科系の科目と違い、知識そのものを直接解答として答案にアウトプットできることはほとんどありません。口さがない方々からは「算数だって解法をたくさん知っていれば点数が取れるのだから、知識の科目と言えるだろう」などと反論があったりしますが、それは受験算数を知らない人の安易な意見です。一本の単純なロジック(たとえば初歩的な消去算)で簡単に解答できる問題は基本設問の一部にとどまり、それ以外大半の問題は、いくつかの知識を複合的に活用する力が問われます。そこまで含めて何もかもすべて覚えることが可能でしょうか?
否でしょう。受験算数は100パターンくらいの基礎解法を前提に、それらを複合的に操る力が育たなければ、入学試験のような総合的な出題に対しては苦戦必至なのです。(誰でも合格できる基本問題ばかりの学校なら話は別ですが)


そうした複合技の習得については、みんなで仲良く教室で先生の講義を聞いていてもなかなか身につくものではありません。プロ野球選手の練習を大勢で遠巻きに見ていて野球が上達するでしょうか?個人的に手取り足取りレクチャーを受けることに比べ、だいぶ効率が悪いことは間違いないはずです。生徒の頭のクセ(思考の傾向)は千差万別なので、それをよく把握した指導者が、1対1で粘り強く教えていかないことには、いつまでたっても基本一行問題止まりのレベルを脱することはできないのです。全員に対して同じ速さ、同じトーンで発せられる教壇の先生の声では、生徒ごとに傾向が異なる頭に響きにくいというのが理屈です。

私も大手塾のOBですから、大手塾の肩を持ちたい部分もあります。一部の生徒には非常に機能しているでしょうし、受験には算数以外の科目もありますし、大きな組織は情報力も豊富でしょう。それをおいてもやはり算数という科目の特殊性を考えたとき、一斉指導の授業を受け続けるだけで、成績が大きく伸びて志望校の算数にしっかり対応できる器用な生徒は少数と言えるのではないかと思います。

中学受験生のお父さん、お母さん。算数が伸びない子どもさんを大手塾に任せっきりは後悔しますよ!特に控えめでおとなしく、人数が多いと先生に対する働きかけができないといったタイプの子どもさん。塾が行っているだけの状態になっている可能性があります。活発な子どもさんでも、友だちとの関係が楽しいから塾が楽しいなど、およそ受験勉強の本質とはかけ離れている可能性があります。そうしたマイナス要素が加わっていたとしたら、算数の複合技の微妙な呼吸など、理解して来いという方が無理ではないでしょうか。

昨今の時代状況を踏まえ、このたび若干ではございますが、授業料を引き下げさせていただきました。どうぞ算数が心配な少年少女たちがご家庭にいらっしゃいましたら、経験実績ともに豊富な私さんじゅつまんに算数の家庭教師をお任せください。「算数が得意になるってこういうことだったのか...」子どもさんたちのそうした感想が目に浮かびます。説明のページにも書きましたが、ご両親の同時受講も歓迎です。塾のない日を使ってぜひお呼び出しください。

※指導経験は二十数年。四谷大塚合不合模試の偏差値で50後半〜60超えの合格者は両手を十回折っても足りません。首都圏(とくに都内)で教え子の進学していない学校を探す方が大変になってきました。

※家庭教師のお申し込みは、説明のページをお読みいただき、お申し込みフォームよりご連絡ください。ご相談も歓迎です。

東京の中学受験 算数家庭教師さんじゅつまん中学受験算数家庭教師についてプロフィール著書目録
みんなの算数講座目次みんなの算数講座テスト問題また来てね問題集正解者発表みなさんのページ
大人のための算数通信添削リンク集解答用紙一般のご連絡フォーム家庭教師用ご連絡フォーム